野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・柳田は「天才料理人」だった!? オンラインでファンと交流、裏話明かす

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が26日、ファンクラブの会員向けのオンラインファンミーティングを行い、ファンの望みを次々に応える大サービスでファンを喜ばせた。

オンラインファンミーティングを行ったソフトバンク・柳田悠岐【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
オンラインファンミーティングを行ったソフトバンク・柳田悠岐【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

ファンに大サービス、ハッピーバースデー熱唱&結婚記念日の祝福も

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が26日、ファンクラブの会員向けのオンラインファンミーティングを行い、ファンの望みを次々に応える大サービスでファンを喜ばせた。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ファンクラブ会員の中から選ばれた数人のファンとの交流を行った柳田。“らしい”喋りでファンの笑いを誘うなど、軽妙なトークで盛り上げた。自宅時間の過ごし方について「昼メシを作ったり、皿洗いは毎日僕がしています」と語ると、自身の料理の腕前を「味付けとかはセンスを感じます。目分量で入れるんですけど、美味しくできちゃう。天才料理人誕生ですね。特技というか発見です」と、自画自賛していた。

 参加者の中には、翌27日に誕生日を迎えるファンがおり、カメラの前で「ハッピーバースデー」を熱唱。この日は結婚記念日だったファンの夫婦にも祝福のメッセージを送り、ファンの要望に応じて「勉強頑張れ~!」「野球頑張れ~!」とドーム中に響き渡る大声で激励の言葉も絶叫した。さらに近くにいた高谷裕亮捕手にも絶叫させ“飛び入り参加”させた。

 ファンの様々な質問にも答え、その中には「メットライフドームとZOZOマリン、どっちが打ちやすいか?」と言うもののも。この問いに対し柳田が「メットライフドームは打ちやすいですね。打感が良いんで、力も入れなくても飛んでいくんです。マリンは風があって、ボールも動くんで打ちにくいです」と意外な裏話を明かしていた。

 予定時間を大きく上回る時間、ファンミーティングを行った柳田。“柳田らしさ”満載の受け答えに、ファンにとっては、大満足の時間となったに違いないだろう。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」