野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・栗原、京セラ5階席へ驚愕の特大弾「しっかり振り抜くことできた」

ソフトバンクの栗原陵矢捕手が、右翼5階席に叩き込む特大弾を放った。4日、京セラドームで行われたオリックスとの練習試合の6回に、勝ち越しとなるソロ本塁打を放った。

第3打席で本塁打を放ったソフトバンク・栗原陵矢【写真:福谷佑介】
第3打席で本塁打を放ったソフトバンク・栗原陵矢【写真:福谷佑介】

「色んなポジションで出場させてもらってるなか、結果が出てくれて良かった」

 ソフトバンクの栗原陵矢捕手が、右翼5階席に叩き込む特大弾を放った。4日、京セラドームで行われたオリックスとの練習試合の6回に、勝ち越しとなるソロ本塁打を放った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2回の第1打席で右中間を破る二塁打を放っていた栗原は、6回の第3打席で特大の一発を放った。1死で打席に入ると、オリックス2番手K-鈴木のスライダーをフルスイング。快音を残した打球は、京セラドームの右翼5階席まで届く特大のソロ本塁打となった。ベンチのチームメートからは「えぐっ」と驚く声も上がった。

 前日の試合では3安打猛打賞と活躍していた栗原。この日もこの本塁打で2安打として2試合連続のマルチ安打とし、球団を通じて「打ったのはスライダーだと思います。しっかり振り抜く事が出来ました。色んなポジションで出場させてもらってるなか、結果が出てくれて良かったです」とコメントした。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」