先発転向の楽天・松井裕、開幕ローテへ猛アピール! 3回4K1安打無失点

楽天・松井裕樹【写真:荒川祐史】
楽天・松井裕樹【写真:荒川祐史】

ロッテ戦で先発して3回4奪三振1四球1安打無失点

 楽天の松井裕樹投手は6日、ロッテとの練習試合(ZOZOマリン)で先発登板。3回を1安打無失点に抑え、開幕ローテーション入りをアピールした。直球の最速は145キロ。

 初回、福田秀、荻野を2者連続三振に仕留めるなど3者凡退に。2回は2死から中村に死球を与えたが、続く井上を144キロ直球で二ゴロに仕留めた。3回は前日1試合2本塁打の佐藤都志也を140キロ直球で空振り三振。2死から福田秀に中前打を許したものの、続く荻野を三ゴロに抑えた。3回41球を投げ、4奪三振1四球、1安打無失点と好投した。

 松井裕は今季から先発に転向した。オープン戦は4試合登板し、1勝1敗、防御率7.00。計9イニングで2被弾を含む14安打、5四死球と不安定な投球だった。3月21日のオリックスとの練習試合では4回4安打3失点(自責2)。同27日の巨人との2軍練習試合では初回だけで打者11人53球、3四球5安打6失点。先発転向に苦しんでいたが、久々の対外試合できっちり結果を残した。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY