巨人、練習試合再開3戦目で初勝利! 岡本V3ラン、小林の正捕手アピール弾

巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】
巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】

ヤクルト小川は4回5失点、吉田大成が3安打1打点

 巨人は6日、東京ドームで行われたヤクルトとの練習試合で8-4で快勝。練習試合再開3戦目で初勝利を飾った。

 1点を追う3回に吉川尚の適時打で同点。さらに2死一、二塁から岡本の右越え3ランで勝ち越した。4回には正捕手争いする小林が左越えソロ。1点差に迫られた5回には中島の右越え2点二塁打で突き放した。11安打8得点を挙げた。

 投げてはサンチェスが4回2/3で8安打4失点。3番手のビエイラは1回1奪三振無安打無失点だった。支配下登録された沼田は1回2安打無失点に抑えた。

 ヤクルトは先発の小川が4回で2被弾を含む6安打5失点。打線では吉田大成が4打数3安打1打点とアピールした。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY