ソフトバンク千賀、2軍オリックス戦で今季初実戦 右前腕部の違和感から復帰

ソフトバンク・千賀滉大【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・千賀滉大【写真:福谷佑介】

キャンプ中にふくらはぎ、右前腕部と相次いで故障

 ソフトバンクの千賀滉大投手が7日、オセアン舞洲で行われるファーム練習試合で実戦復帰する。先発投手として、今季初の対外試合のマウンドに上がる。

 千賀は2月の宮崎キャンプ中にふくらはぎの張りを訴えて離脱。別メニューでの調整を続け、一時はブルペンでの投球練習なども再開させたが、今度は右前腕部に違和感を訴えたため、再びリハビリ生活を強いられていた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により開幕が延期に。自粛期間中に故障も徐々に癒え、開幕を2週間後に控えたこのタイミングで実戦復帰を果たすことになった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY