元阪神ブラゼル氏が無料オンラインイベントに登場 21日にZOOMでファンと交流

NPBでは阪神などで活躍したクレイグ・ブラゼル氏【写真:Getty Images】
NPBでは阪神などで活躍したクレイグ・ブラゼル氏【写真:Getty Images】

日本プロ野球外国人OB選手会(JRFPA)が無料オンラインイベントを開催、日本語通訳も

 日本プロ野球外国人OB選手会(JRFPA)は6月21日に阪神、ロッテ、西武で通算133本塁打をマークしたクレイグ・ブラゼル氏のオンラインイベントを無料で開催することを発表した。

 ブラゼル氏は2008年に西武に移籍し同年に130試合に出場し打率.234、27本塁打87打点をマーク。翌2009年はシーズン途中に阪神に移籍。2010年には143試合に出場し打率.296、47本塁打117打点と大活躍しチームをリーグ2位に導いた。その後はロッテでもプレーし2015年に現役引退を表明している。

 同イベントはウェブ会議ツール「ZOOM」を通じて行われ、日本語通訳も付くファンにとっては嬉しい内容となっている。同公式ツイッターではブラゼル氏への質問も募集している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

CATEGORY