ロッテ、今季主催試合でベンツロゴの統一試合球を使用 「より多くのお客様に」

ロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】
ロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】

シーズンを通してスポンサー企業のロゴが刻印された統一試合球を使用することは初めての取り組み

 ロッテは9日、今シーズンのZOZOマリンスタジアムでの主催公式戦において、メルセデス・ベンツ日本株式会社の企業ロゴが刻印された統一試合球を使用することを発表した。

 シーズンを通してスポンサー企業のロゴが刻印された統一試合球を使用することは初めての取り組み。2017年から試合協賛を行っているベンツ社の担当者は球団を通じコメントを発表した。

「現在メルセデス・ベンツ日本は、より多くのお客様にブランドに親しんでいただくための様々な活動に取り組んでいます。スポーツ支援もその一環で、これまでも井口監督による子供たちへの野球教室のサポート等をさせていただいておりますが、今回の試合球へのロゴの採用を通じ、千葉ロッテマリーンズを応援するとともに、これまで以上にロッテファンの皆様、野球ファンの皆様にもメルセデス・ベンツブランドに親しんでいただければと考えております」

【画像】井口監督も大満足!? ベンツロゴマークが入った統一試合球

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY