野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ井上“ボール破壊”の豪快弾! 手刀パフォーマンス披露でファン歓喜「爽快」

ロッテの井上晴哉内野手が9日、ZOZOマリンで行われた中日戦に「7番・一塁」でスタメン出場。4回の第2打席でバックスクリーン左へ豪快なソロを放ち“手刀パフォーマンス”を披露した。

新パフォーマンスを披露するロッテ・井上晴哉【画像:パーソル パ・リーグTV】
新パフォーマンスを披露するロッテ・井上晴哉【画像:パーソル パ・リーグTV】

同点で迎えた4回の第2打席でバックスクリーン左へ豪快ソロ

 ロッテの井上晴哉内野手が9日、ZOZOマリンで行われた中日戦に「7番・一塁」でスタメン出場。4回の第2打席でバックスクリーン左へ豪快なソロを放ち“手刀パフォーマンス”を披露した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 同点で迎えた4回。1死走者なしの場面で第2打席を迎えると中日・柳が投じた真ん中の138キロ直球を強振。豪快なフォームで撃ち返した打球はバックスクリーン左へ飛び込む勝ち越しソロ。

 ダイヤモンドを一周しベンチに戻ってくると、無観客の右翼スタンドに向かって“手刀パフォーマンス”を披露した。

「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは井上の豪快アーチを「“ボール破壊スイング”井上晴哉の圧巻ホームラン」とのタイトルで動画で公開。ファンも「井上の打ち方現役選手の中で一番好き」「30本打てるポテンシャルあるよなー」「井上のホームラン見てて爽快だわ」と絶賛していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」