燕・奥川の「153キロ」 シート初登板にファン大興奮「凄いの一言!」

ヤクルト・奥川恭伸【写真:荒川祐史】
ヤクルト・奥川恭伸【写真:荒川祐史】

球団公式ツイッター「クイックや変化球を織り交ぜ34球。ストレートは153キロ!」

 ヤクルトは12日、球団公式ツイッターを更新。ドラフト1位の奥川恭伸投手(星稜高)がさいたま市内のヤクルト戸田球場でシート打撃に登板する動画を公開した。

 奥川はじっくり調整を進め、この日がシート打撃初登板。球団公式ツイッターが公開した動画では15年首位打者の川端慎吾と対戦している。「シートバッティングに初登板 クイックや変化球を織り交ぜ34球。ストレートは153キロ!」と伝えた。

 ファンからは「奥川くん! しかも慎吾さん! 永久保存していいですか、、」「これは鳥肌ものすぎて感謝しております! 川端選手と奥川選手が1軍で活躍してる姿をずっと待っております」「慎吾も奥川くんも頑張れ!」「来週はいよいよ実戦ですね 頑張って~」「凄いの一言」などとコメントした。黄金ルーキーの本格投球に大感激している様子だ。

【動画】ファンが「鳥肌もの」と大感激! ヤクルト奥川が川端と対戦したシート初登板映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY