野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹スチュワート、オリ2軍戦に先発し3回1失点 4回から2番手で椎野が登板

ソフトバンクのカーター・スチュワート投手が13日、オセアンBSで行われたオリックス2軍との練習試合に先発。150キロの直球を武器に3回3安打1失点、3四球で降板となった。

ソフトバンクのカーター・スチュワート【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのカーター・スチュワート【写真:藤浦一都】

オリックス2軍戦で先発し3回に西浦にタイムリーを浴び3回1失点で降板

 ソフトバンクのカーター・スチュワート投手が13日、オセアンBSで行われたオリックス2軍との練習試合に先発。150キロの直球を武器に3回3安打1失点、3四球で降板となった。

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 初回、2回は走者を背負いながらも無得点に抑えたスチュワート。3回は先頭の山足に安打、続く紅林に四球を与え無死一、二塁のピンチを背負うと西浦に左前適時打を浴び先取点を許す。

 それでも大下を左飛、続く宗の打席で一走・西浦が飛び出し挟殺プレーでアウトとなり2死三塁。宗にも四球を与え一、三塁となったが頓宮を149キロの直球で空振り三振に仕留め3回3安打1失点で降板となった。4回からは2番手として椎野がマウンドに上がった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」