野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

14日先発の鷹・二保 プロ12年目で初の開幕ローテに「やっとスタートライン」

ソフトバンクの二保旭投手が14日に行われる広島戦(PayPayドーム)に先発する。自身初の開幕ローテ入りが決まった二保にとって、21日のロッテ戦に向けた最終調整のマウンドとなる。

ソフトバンク・二保旭【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・二保旭【写真:藤浦一都】

ロッテとの開幕カードの3戦目に先発することが濃厚な二保

 ソフトバンクの二保旭投手が14日に行われる広島戦(PayPayドーム)に先発する。自身初の開幕ローテ入りが決まった二保にとって、21日のロッテ戦に向けた最終調整のマウンドとなる。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 二保はロッテとの開幕カードの3戦目に先発することが濃厚。プロ入り12年目で初の開幕ローテ入りとなったことに「素直にうれしいし、結果を出せたことは良かったと思います。やっとスタートラインに立てましたし、開幕ローテに選んで良かったなと思ってもらえるように、今度は恩返しできるようにしっかり抑えていきたいです」と心境を語った。

 7日の阪神戦(甲子園)では2番手として登板し、4回を2安打無失点に抑えたが「前回より多く投げると思います。3月は7イニングとかも投げていましたが、現時点でどれだけ投げられるか試したい」と二保。「ストレートに関しては試していきたいこともありますし、まずは無失点で抑えていくこと、最少失点で切り抜けること。先発投手として試合を作ることを意識して投げたいです」と、与えられた役割をきっちり果たせるようマウンドに立つつもりだ。

 トミー・ジョン手術から長く苦しいリハビリを経て、ようやくつかんだ開幕ローテ。苦労人は最終調整の登板でも、ひたすら結果にこだわっていく。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」