ヤクルト坂口、一塁手で横っ飛びの美技披露! 第1打席では中前打を放つ

ヤクルト・坂口智隆【写真:荒川祐史】
ヤクルト・坂口智隆【写真:荒川祐史】

「1番・一塁」でスタメン出場し第1打席で中前打、守備でも横っ飛びの好捕

 ヤクルトの坂口智隆外野手が14日、神宮で行われた楽天との練習試合に「1番・一塁」でスタメン出場。初回の守備で一、二塁間の強烈な打球を横っ飛びで好捕する美技を見せた。

 第1打席では中前打を放ちリードオフマンぶりを発揮すると、その裏の守備でも見せた。楽天の先頭・茂木が放った強烈な打球は一、二塁間を襲ったが一塁手・坂口は横っ飛びで好捕すると、カバーに入った小川にトスしアウトを奪った。

 2016年にヤクルトに移籍し外野手登録ながら主に一塁を守る坂口。昨シーズンは開幕直後に左手親指を骨折して離脱。移籍後最少となる22試合にとどまっただけに今季の復活に期待がかかる。

【動画】強烈な打球も横っ飛びで好捕! 一塁手としても堅実な守りを見せた坂口の超美技

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY