野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・柳田が先輩・松田宣を“口撃”!? プロスピAで熱男を翻弄

現役選手たちにも高い人気を誇るコナミデジタルエンタテインメント(以下KONAMI)のモバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」で、ソフトバンクの松田宣浩内野手と柳田悠岐外野手の対戦が実現した。球界屈指の打者2人のバトルの行方は? KONAMIの「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」で実際の対戦映像を公開している。

ソフトバンク・柳田悠岐と松田宣浩(左から)が「プロ野球スピリッツA」で対戦【画像:(c)Konami Digital Entertainment】
ソフトバンク・柳田悠岐と松田宣浩(左から)が「プロ野球スピリッツA」で対戦【画像:(c)Konami Digital Entertainment】

ソフトバンクの松田宣と柳田が人気モバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」で対戦

 現役選手たちにも高い人気を誇るコナミデジタルエンタテインメント(以下KONAMI)のモバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」で、ソフトバンクの松田宣浩内野手と柳田悠岐外野手の対戦が実現した。球界屈指の打者2人のバトルの行方は? KONAMIの「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」で実際の対戦映像を公開している。

【オンラインイベント】「Full-Count Presents ソフトバンク担当記者と“延長戦” 今日の勝負のポイントを語ろう!」開催のお知らせ

 3イニング制で行われたこの対戦。松田宣軍は高橋礼、柳田軍は千賀滉大投手を先発に起用し対決が始まった。初回はお互い操作に大苦戦し、柳田は「緩急にめっちゃ弱い」と笑ってしまうほど。松田宣もOB選手の井口が右翼線二塁打で出塁したものの、得点につながらなかった。

 先制に成功したのは先攻の柳田軍だった。グラシアルが二塁打で出塁すると、中村晃が右前安打で続く。「コツ分かった」という柳田。1死一、三塁で松田宣が左翼フェンス直撃の適時打を放って1点を先制した。一塁ベース上でガッツポーズを決める松田宣に対し、柳田は「いいガッツポーズです」とはしゃいだ。

 続く内川は遊ゴロ併殺打に終わって1点止まりだった柳田軍だが、柳田は「まあまあ先制したし、良しとしましょうか」とノリノリ。「もうこれコツ掴んじゃったもんね」という柳田は、最終回には森を投入して松田宣軍に反撃を許さず、見事な完封リレーで勝利を収めた。

 KONAMIの「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」で公開された動画には、両選手の対戦シーンだけでなく、柳田が先輩の松田宣に対して「学習したねえ」と“口撃”するシーンや「ど真ん中ストレート」と言いながらフォークを投げて翻弄する場面、松田宣が「(息子に)また下手って言われる」と嘆くシーンなど秘蔵映像もたっぷり収録されている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」