西武、開幕投手ニールが応援フラッグ、メッセージに感謝 「共に戦いましょう」

西武のザック・ニール【写真:荒川祐史】
西武のザック・ニール【写真:荒川祐史】

応援フラッグ、応援メッセージを外野席に151枚、内野席に382枚を掲出

 西武は19日から開幕する本拠地・メットライフドームでの主催試合でファンから募集した応援ボードとフラッグを掲出する。18日に応援メッセージを見た開幕投手のザック・ニール投手は「自分もライオンズの一員である誇りをもって、明日、マウンドに上がります。共に戦いましょう!」とコメントを発表した。

 この日、開幕に向けファンから届いた応援フラッグ、応援メッセージを外野席(応援フラッグ)に151枚、内野席(応援メッセージ)に382枚を掲出。これを見たニールは「明日の開幕戦で登板しますが、ファンの皆さんに会えないのは寂しいです。観客席からの声援が聞こえないのも寂しいです。でもいつか会える日が来ることを信じていますので、それまではマウンド上で自分のできることをしっかりやっていきます。ファンの皆さんが作ってくれた応援ボード、メッセージはしっかりと届いています。ライオンズファンの誇りが詰まったものだと思っています」と感謝。

 そして開幕に向け「自分もライオンズの一員である誇りをもって、明日、マウンドに上がります。共に戦いましょう! そして何より、明日からの開幕を皆さんも楽しんでくださいね!」とコメントを発表した

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY