野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 優勝争いのキーマンは誰? 目が離せない、編集部が選ぶ12球団イチ押し選手 【パ編】

優勝争いのキーマンは誰? 目が離せない、編集部が選ぶ12球団イチ押し選手 【パ編】

いよいよ19日にプロ野球が開幕する。18日には12球団の出場選手登録選手も公示され、予告先発も発表。新型コロナウイルスの感染拡大でシーズンは120試合になったが、ペナントを目指す各球団の熱い戦いは変わりない。ここではFull-Count編集部の各担当記者が選ぶ12球団のイチ押し選手を紹介する。続いてパ・リーグ。

日本ハム・清宮幸太郎とオリックス・T-岡田(左から)【写真:石川加奈子、荒川祐史】
日本ハム・清宮幸太郎とオリックス・T-岡田(左から)【写真:石川加奈子、荒川祐史】

怪我で苦しんだホークス上林がいよいよ覚醒の予感

 いよいよ19日にプロ野球が開幕する。18日には12球団の出場選手登録選手も公示され、予告先発も発表。新型コロナウイルスの感染拡大でシーズンは120試合になったが、ペナントを目指す各球団の熱い戦いは変わりない。ここではFull-Count編集部の各担当記者が選ぶ12球団のイチ押し選手を紹介する。続いてパ・リーグ。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

◯西武・川越誠司

オープン戦 17打数5安打1本2点 .294
練習試合 18打数4安打2本6点 .222

 昨季投手から野手に転向した左打ちの26歳(6月30日で27歳)。昨オフ、山川に弟子入りし打撃急成長。三振は多いが、常にフルスイングで、1発の魅力がある。今季中に金子、スパンジェンバーグ、木村の外野レギュラー陣の一角を崩す可能性もある。

◯ソフトバンク・上林誠知

オープン戦 12打数8安打0本3打点 .667
練習試合 49打数17安打0本10点 .347

 昨季は右手骨折で苦しんだ上林。怪我が癒え、並々ならぬ決意で挑む今季は練習試合でも結果を残し、「1番・右翼」での開幕スタメンが濃厚となっている。柳田やバレンティンの前を打つ上林の出塁がチームの得点力アップ、そして3年ぶりのリーグ優勝の鍵を握る。

◯楽天・津留崎大成

オープン戦 4登板4回 2失点 4.50
練習試合 4登板4回1/3 無失点 0.00

 2019年ドラフト3位で慶應大から加入。キャンプでは1軍スタートを勝ち取ると、6月の練習試合では4試合に登板し、4回1/3を無安打無失点、4奪三振とアピールに成功した。ジオリトを彷彿とさせるテイクバックの小さいフォームから、最速153キロの直球と質の高いスラット&スプリットを操る。新人王争いに期待がかかる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」