野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「これは日本のエース」 オリックス山本、155キロ&初回3者連続三振にファン絶賛

オリックスの山本由伸投手が21日、京セラドームで行われた楽天戦に先発。8回3安打10奪三振無失点の快投で初勝利を挙げた。初回からエンジン全開、最速155キロで3者連続三振を奪った姿にファンも「これは日本のエース」「一生見てられる」「圧巻の一言」と絶賛している。

8回無失点の快投をみせたオリックス・山本由伸【画像:パーソル パ・リーグTV】
8回無失点の快投をみせたオリックス・山本由伸【画像:パーソル パ・リーグTV】

オリックス山本は8回3安打10奪三振の快投を見せる

■オリックス 4-0 楽天(21日・京セラドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 オリックスの山本由伸投手が21日、京セラドームで行われた楽天戦に先発。8回3安打10奪三振無失点の快投で初勝利を挙げた。初回からエンジン全開、最速155キロで3者連続三振を奪った姿にファンも「これは日本のエース」「一生見てられる」「圧巻の一言」と絶賛している。

 チームの連敗を救った若きエースの快投劇は初回から始まった。まずは先頭の茂木を153キロの直球で空振り三振。続く鈴木には143キロのフォークで空振り三振。そして圧巻だったのはブラッシュとの対戦だ。ストレート3球の真っ向勝負で、最後は155キロで見逃し三振。

 この山本の圧巻の立ち上がりを「パーソル パ・リーグTV」は「語り継ぎたい『山本由伸の11球』」とのタイトルで動画を公開。これにはファンも歓喜の声を上げていた。

「これは日本のエース」

「一生見てられる」

「圧巻の一言」

「初球で勝敗を告げる男」

「ストレートえぐ」

「弱点教えていただきたい」

 ヤンキースの田中将大投手も「山本由伸投手素晴らしい投球」と絶賛した山本の投球。オリックスは開幕カードを1勝2敗と負け越したが、チームを生き返らせる快投になるはずだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」