「選手会が同意すれば」7月24日開幕、60試合制で開催へ 機構側が決定

MLBコミッショナーのマンフレッド氏【写真:Getty Images】
MLBコミッショナーのマンフレッド氏【写真:Getty Images】

米全国紙「USAトゥデイ」のナイチンゲール記者などが一斉に報じる

 新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期となっている米メジャーリーグは22日(日本時間23日)、7月24日から26日の週末に開幕し、60試合制で開催することを決めた。7月1日(同2日)にスプリングトレーニングを開始する。MLB機構が声明を発表し、米メディアも一斉にこれを報じた。

 米全国紙「USAトゥデイ」のボブ・ナイチンゲール氏は自身のツイッターで、MLB機構の決定をレポート。これによると「MLBは選手会が7月1日までに選手たちにキャンプインすることに同意し、安全と健康のプロトコルに彼らが同意した場合、60試合制でシーズンを開催することを決めた。MLBは火曜日の午後5時までの決定を望んでいる」と伝えている。

 選手会の返答次第ではあるが、機構側の決定に合意することになれば約4カ月遅れでの開幕が実現する。果たして選手会はどのような決断を下すのか、注目が集まる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY