「想像以上にオシャレ」 ロッテ井上の“振り向きグラブトス”にファン歓喜「美しい」

ロッテ・井上晴哉【画像:パーソル パ・リーグTV】
ロッテ・井上晴哉【画像:パーソル パ・リーグTV】

高く弾んだゴロを捕球し、一塁へ流れるようなグラブトスを決めた井上

 ロッテは24日に行われたオリックス戦(ZOZOマリンスタジアム)を6-4で勝利し4連勝を飾った。1点を追う3回1死一、二塁から井上晴哉内野手の中犠飛に失策が絡み逆転に成功した。この試合では井上が華麗なグラブトスを見せる場面もありファンからは「これはホンマに凄い」と絶賛の声が上がっている。

 114キロの巨漢が見せた“お洒落過ぎる”グラブトスが起こったのは3回の守備。先頭のオリックス吉田正が一塁へ高く弾むゴロを放つと一塁手・井上が猛チャージをかけ捕球すると、振り向きざまにグラブトス。カバーに入った先発の小島は素手でキャッチするとそのまま一塁ベースを踏みアウトを奪った。

 井上、小島が見せた超美技を「パーソル パ・リーグTV」は「超オシャンティなグラブトス」とのタイトルで動画を公開。流れるようなコンビプレーにファンも絶賛の声を上げている。

「これはホンマに凄い」

「これはGG井上」

「すごく美しいプレー」

「めちゃめちゃオシャレ」

「想像以上にオシャレ」

 期待される打撃でもここまで5試合に出場し15打数5安打の打率.333、1本塁打6打点と好スタートを切った井上。攻守で存在感を見せ井口ロッテを勝利に導いていく。

【動画】「想像以上にオシャレ」と絶賛 ロッテ井上のオシャレグラブトス、小島の素手キャッチが“共演”したコンビプレー

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY