日ハム野村、プロ初安打含む3安打3打点 初物づくしの10代最後の夜にファン「新世代の希望」

日本ハム・野村佑希【写真:石川加奈子】
日本ハム・野村佑希【写真:石川加奈子】

高卒2年目の野村は25日の楽天戦でプロ初安打を含む3安打3打点の大活躍

■日本ハム 8-5 楽天(25日・楽天生命パーク)

 10代最後の夜は記憶に残る日になったに違いない。日本ハムの高卒2年目・野村佑希内野手が25日、楽天生命パークで行われた楽天戦に「8番・三塁」で先発出場。プロ初安打を含む4打数3安打3打点の大活躍を見せた。

 6月26日で20歳を迎える野村、10代最後の日となった楽天戦で快音を響かせた。3回の先頭で迎えた第1打席で中前打を放ちプロ初安打をマーク。さらに6回の第3打席では左中間へ2点タイムリーを放ちプロ初打点、8回の第4打席では右中間を破る適時三塁打を放ちプロ初猛打賞を記録した。

 試合も8-5で勝利し最高の“前祝い”となった野村の活躍を「パーソル パ・リーグTV」も「【10代最後の夜】にプロ初安打&初タイムリー&初猛打賞」とのタイトルで動画を公開し祝福。

 高卒2年目のホープの“初物づくし”にファンも「将来タイトルを取る選手になれる」「このまま不動のサードになったれ」「ほんと嬉しい」「将来確実にクリーンナップ」「ハムの将来は明るい」「新世代の希望」と大絶賛だった。

【動画】日ハム野村が10代最後の夜に大暴れ! プロ初安打を含む3安打3打点と大活躍した実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY