野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

可愛らしさ魅力の元野球部マネージャー 3年目の決意は「もう泣かない」【鷹ハニーズ名鑑】

4年連続日本一を目指すソフトバンクのオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」。新型コロナウイルスの感染拡大で延期となっていたプロ野球は6月19日に開幕を迎え、彼女たちも、無観客の中ではあるが、テレビを見ているファンたちを少しでも楽しませるため活動を開始した。ここでは新メンバー7人、昨季からの継続メンバー12人の計19人となった新生「ハニーズ」のメンバー1人1人の魅力を紹介していく。

元野球部マネージャーでもあるハニーズの「Nanamiさん【写真:福谷佑介】
元野球部マネージャーでもあるハニーズの「Nanamiさん【写真:福谷佑介】

ハニーズダンスアカデミー出身で3年目となる「Nanami」さん

 4年連続日本一を目指すソフトバンクのオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」。新型コロナウイルスの感染拡大で延期となっていたプロ野球は6月19日に開幕を迎え、彼女たちも、無観客の中ではあるが、テレビを見ているファンたちを少しでも楽しませるため活動を開始した。ここでは新メンバー7人、昨季からの継続メンバー12人の計19人となった新生「ハニーズ」のメンバー1人1人の魅力を紹介していく。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 第17回は3年目となる「Nanami」さんだ。

○Nanami(3年目、福岡県出身)

 ハニーズダンスアカデミー出身で、子供のころからの夢だったハニーズの一員となった「Nanami」さん。高校時代には野球部のマネージャーを務めていた“野球大好き女子”でもあり「野球の知識はメンバーには負けないと思う」というのが武器の1つでもある。

 加入して3年目を迎え、中心としての自覚も芽生えると共に、自身の“色”をアピールしたい。3年目の目標として「自分を貫くこと」と掲げ「目立つためには自分のキャラクターを出さないといけない。カッコいいとか大人っぽいというよりは、可愛い路線、キュートな存在になりたいです」と語る。

「人の名前と顔を覚えるのが得意」という「Nanami」さん。子供も大人も問わず、ファンからの人気が高く「その人その人にあった声かけをするように心がけています」という。ハニーズOGで現在、球団でハニーズを担当するエンターテインメント推進課の関まどかさんも「ほんわかしたキャラでファンの方々からもとても人気があります。ダンスアカデミー出身でハニーズ愛に溢れており、芯の強い子です」と彼女の魅力を語っている。

 野球部のマネージャー時代には、野球部員にダンスを教えていたこともある。野球部の監督が、彼女がダンスをしていることを知っており、ウォーミングアップ中にダンスを取り入れたのだという。「監督さんから『部員にダンスを教えて』と言われて。野球部の子たちにダンスを踊らせてました」。懐かしき青春時代の思い出だ。

 3年目を迎えたハニーズとしての生活は苦労も多い。「ダンスとMCの技術は必要ですし、体型の維持も大変です。ダンスには上には上がいますし、分野によって得意不得意もあります」。厳しいレッスンに涙したことも一度や二度ではないという。だが、今年で3年目。後輩も増え「もう泣かないと決めました」と覚悟を決めている。

「可愛いの中にも大人っぽさを取り入れて『オトナカワイイ』を目指します」という「Nanami」さん。2020年シーズンの彼女の成長にも注目してもらいたい。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」