ホークス長谷川勇也、右脇腹の筋挫傷で戦線離脱 復帰3週間の見込み

ソフトバンク・長谷川勇也【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・長谷川勇也【写真:藤浦一都】

8日からリハビリ組に合流する予定

 ソフトバンクは7日、長谷川勇也外野手が6日に佐賀市内の病院でMRI・CT検査を受けた結果、「右脇腹の筋挫傷」と診断されたと発表した。競技復帰は3週間ほどの見込みで、8日からリハビリ組に合流する予定。

 35歳の長谷川は開幕1軍スタート。今季は11試合出場し、37打数11安打の打率.297、0本塁打、1打点。4日の日本ハム戦(札幌ドーム)で「5番・左翼」で先発出場していたが、5日の同カードは欠場していた。この日、出場選手登録を抹消された。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY