野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・柳田がまた規格外弾 体勢崩されて右翼席へ「うまく拾って芯で打てた」

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、また規格外の本塁打を放った。8日、本拠地PayPayドームで行われた楽天戦。6点ビハインドの3回に右翼スタンドへと運ぶ2ランを放った。

楽天戦で2ランホームランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
楽天戦で2ランホームランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

6点ビハインドの3回、涌井のチェンジアップをすくい上げて2戦連発の5号2ラン

■ソフトバンク – 楽天(8日・PayPayドーム)

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、また規格外の本塁打を放った。8日、本拠地PayPayドームで行われた楽天戦。6点ビハインドの3回に右翼スタンドへと運ぶ2ランを放った。

 6点のビハインドを背負って迎えた3回だ。柳田が“変態打ち”で一発を放った。1死一塁で迎えた第2打席。1ボール2ストライクと追い込まれた4球目だった。内角低めへのチェンジアップ。体勢は完全に崩されながら、すくい上げたように打った打球は高々と舞い上がると、右翼スタンドまで届いた。

 前日7日の同戦では第1打席で高めのボールを左翼席へ弾き返す2ランを放っていた柳田。これで今季2度目の2試合連発、今季5本目にして初めてライトへと運ぶ本塁打となった。打った柳田は「上手く拾って芯で打つ事が出来ました。少しでも点差を縮めていきたいです」と球団を通じてコメントした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」