野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「変態」「意味不明」鷹・柳田、規格外2戦連発弾にファン驚き隠せず

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、また規格外の本塁打を放った。8日、本拠地PayPayドームで行われた楽天戦。6点ビハインドの3回、体勢を崩されながら右翼スタンドへと運ぶ2ランを放ち、ファンは度肝を抜かれている。

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

内角低めのチェンジアップに体勢を崩されるも、打球は右翼スタンドへ

■ソフトバンク – 楽天(8日・PayPayドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、また規格外の本塁打を放った。8日、本拠地PayPayドームで行われた楽天戦。6点ビハインドの3回、体勢を崩されながら右翼スタンドへと運ぶ2ランを放ち、ファンは度肝を抜かれている。

 6点のビハインドで迎えた3回だ。柳田が“変態打ち”を見せた。1死一塁で迎えた第2打席。1ボール2ストライクと追い込まれた4球目だった。内角低めへのチェンジアップ。体勢は完全に崩されながら、すくい上げたように打った打球は高々と舞い上がると、右翼スタンドまで届いた。

 この一発をソフトバンクの公式ツイッターが動画で紹介すると、ファンは一様に驚愕。「なんでこれが入るのか」「ゴルフ」「なんだこのホームラン」「キモイ」「なんやこいつ…」「エグすぎ笑」「変態ホームラン」「今日も今日とて意味不明」とのコメントが殺到していた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」