オリT-岡田「少し詰まって」右翼ポール直撃5号先制2ラン! チームは12試合連続本塁打

オリックス・T-岡田【画像:パーソル パ・リーグTV】
オリックス・T-岡田【画像:パーソル パ・リーグTV】

4回の第2打席で右翼ポールを直撃する5号先制2ランを放つ

■オリックス – 日本ハム(9日・京セラドーム)

 オリックスのT-岡田外野手が9日、4回の第2打席で右翼ポール直撃の5号先制2ランを放った。これでチームは12試合連続アーチとなった。

 T-岡田らしい美しい放物線を描いた。両チーム無得点で迎えた4回1死二塁。日本ハム・バーヘイゲンのスライダーを捉えた打球は高々と舞い上がり右翼ポールに直撃。3試合ぶりの豪快なアーチで2点を先制した。

 均衡を破る一発を放ったT-岡田は「少し詰まっていましたが、うまく打つことができました! なんとか切れずにフェアゾーンに入ってくれてよかったです!」とコメント。

 これでオリックスは6月26日ロッテ戦からチーム12試合連続本塁打に伸ばした。

【動画】Tー岡田が完璧な一発で均衡を破る! 右翼ポール直撃の先制5号2ランの実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY