「届かないんかーい!」日本ハム杉谷の決死のヘッドスライディングにファン爆笑

日本ハム・杉谷拳士【写真:荒川祐史】
日本ハム・杉谷拳士【写真:荒川祐史】

ショート最深部への打球で一塁へ全力疾走、頭から決死のダイブを決めた

■ロッテ 4-3 日本ハム(16日・札幌ドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手が16日、札幌ドームで行われたロッテ戦の8回に代打で途中出場。ショート深いところへの打球に決死のヘッドスライディングでスタンドを沸かせた。

 8回、8番宇佐見に代わり先頭で打席に入った杉谷は、同じくこの回からマウンドに上がった小野の4球目、139キロのスライダーを打ち返す。ショート最深部への打球に一塁目がけて全力疾走、そのまま頭から飛び込んだ杉谷だったが……。藤岡の強肩をいかした好守備に阻まれ、あえなくアウトとなった。

 それでも、ガッツあふれるヘッドスライディングでしっかりとファイティングポーズを見せた杉谷。「パーソル パ・リーグTV」がこの動画を公開すると、ファンからは「届かないんかーい、でも杉谷のこういうプレイ好き」「藤岡肩つよ杉谷」「こんなにガッツあるんだからセカンドスタメンで出て欲しいなぁ」「藤岡の強肩とアジャのグラブ捌きと野球上手い芸人のヘッスラのコラボ」「帝京魂」と続々とエールの声が上がった。

【動画】日本ハム杉谷のガッツあふれるヘッスラをマルチアングルで 対する藤岡の強肩にも注目だ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY