野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ、マリーンズジュニア選考会開催を発表 1次選考はプレー動画応募形式に

ロッテは20日、12月末に開催が予定されている「NPB12球団ジュニアトーナメント2020」に参加する千葉ロッテマリーンズジュニアチームの選考会を開催することを発表した。

ロッテ・井口資仁監督【写真:荒川祐史】
ロッテ・井口資仁監督【写真:荒川祐史】

選考会への応募は小学校6年生を対象、7月24日~8月4日まで球団HPから受付

 ロッテは20日、12月末に開催が予定されている「NPB12球団ジュニアトーナメント2020」に参加する千葉ロッテマリーンズジュニアチームの選考会を開催することを発表した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 選考会への応募は小学校6年生を対象としており、7月27日~8月4日まで球団公式ホームページの特設応募フォームから受け付ける。

 1次選考はプレー動画応募型選考となる。参加資格は2008年4月2日~2009年4月1日生まれの小学校6年生でジュニアチームにふさわしい優れた野球能力を持っている選手、短期間のチーム活動においても自分自身の力量を発揮し、チームに貢献できる選手、9月頃から開始予定の練習や練習試合(9、10、11月中旬までは原則毎週土曜祝日、11月下旬より毎週土日祝日)に参加できる選手。

 次の3項目のクリア条件を1つ以上クリアしている。(1)50メートル走8.5秒以下、(2)遠投60メートル以上、(3)特筆すべき技能(平均打率5割以上や飛距離が突出しているなどを持っている)。応募動画は投手希望の場合、ピッチング、バッティング、守備(投手以外の希望ポジション)を各5球程度の入った動画。

 野手希望の場合はバッティングと守備(内野手:一塁へのスローイング、外野手:三塁もしくは本塁へのスローイング、捕手:キャッチングから二塁へのスローイング)を各5球程度の動画。

 2次選考会はポジション別による技術選考、最終選考は実戦型選考となる。詳しくは球団ホームページまで。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」