150M超特大弾の柳田&3発の上林ら鷹勢が好調…パ週間ベストナインは?

ソフトバンク・上林誠知(左)と柳田悠岐【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・上林誠知(左)と柳田悠岐【写真:福谷佑介】

ソフトバンクが5勝1敗で前週終了時点の4位から2位に浮上

 新型コロナウイルスの感染拡大により、3か月遅れで開幕を迎えたプロ野球。7月13日から7月20日までの第5週を終えて、開幕からちょうど1か月を経過。有観客試合が再開され、連日、熱戦が繰り広げられていた。

 ここでは、この7月13日から7月20日までのプロ野球第5週の選手成績を検証し、Full-Count編集部独自に週間ベストナインを選出。こちらはパ・リーグ編だ。

【パ・リーグ現在の順位表】
→1 楽天 26試合16勝10敗0分
↑2 ソフトバンク 27試合15勝11敗1分 1.0
↓3 ロッテ 26試合14勝12敗0分 1.0
↓4 西武 25試合12勝12敗1分 1.0
↑5 日本ハム 27試合10勝15敗2分 2.5
↓6 オリックス 27試合9勝16敗2分 1.0

【第5週パ・リーグ】
1 ソフトバンク 5勝1敗0分
2 楽天 3勝2敗0分
3 ロッテ 3勝3敗0分
3 日本ハム 3勝3敗0分
5 西武 2勝3敗0分
6 オリックス 1勝5敗0分

 同一カード6連戦を戦っているパ・リーグは第5週で対戦が一巡。ソフトバンクはオリックスを相手に5勝1敗と勝ち越して大きく白星を増やし、前週終了時点の4位から2位まで浮上した。楽天も苦しみながらも、西武に勝ち越して首位の座を守った。楽天、ソフトバンク、ロッテ、西武の4球団と、日本ハム、オリックスとの差が開き始めた。

首位の座を守る楽天は茂木がリーグトップの打率.474をマーク

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY