オリ、ドラ5ルーキー・勝俣翔貴が「右目の眼窩底骨折」 練習中にボールが直撃

オリックス・勝俣翔貴【写真提供:オリックス・バファローズ】
オリックス・勝俣翔貴【写真提供:オリックス・バファローズ】

今後は患部の状態を確認しながら練習等を行っていく予定

 オリックスは22日、ドラフト5位ルーキー・勝俣翔貴内野手が「右目の眼窩底骨折」との診断を受けたことを発表した。

 現在、2軍でプレーする勝俣はこの日の守備練習中に右目付近にボールが当たり、大阪市内の病院でCT検査を受け「右目の眼窩底骨折」との診断を受けた。今後は患部の状態を確認しながら練習等を行っていく予定。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY