野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平の今季成績は? MLB通算136勝右腕が予想「10本塁打25打点、防御率3以下」

大谷翔平の今季成績は? MLB通算136勝右腕が予想「10本塁打25打点、防御率3以下」

メジャーリーグは23日(日本時間24日)に開幕を迎える。今季は新型コロナウイルスの感染拡大を受け大幅に延期となり60試合制で行われるが、注目の一つは二刀流を復活させるエンゼルスの大谷翔平投手。米メディアは投打で大谷が防御率3点台、15本塁打の成績を残すことを予想している。

エンゼルス・大谷翔平【写真:ロサンゼルス・エンゼルス】
エンゼルス・大谷翔平【写真:ロサンゼルス・エンゼルス】

メッツなどで通算136勝を挙げたロン・ダーリング氏が二刀流を復活させる大谷の成績を予想

 メジャーリーグは23日(日本時間24日)に開幕を迎える。今季は新型コロナウイルスの感染拡大を受け大幅に延期となり60試合制で行われるが、注目の一つは二刀流を復活させるエンゼルスの大谷翔平投手。米メディアは投打で大谷が防御率3点台、15本塁打の成績を残すことを予想している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 米メディア「MLBネットワーク」は今シーズンの大谷の成績を予想。解説者で、メッツなどで通算136勝を挙げたロン・ダーリング氏とトム・バードゥッチ記者が現実的な“二刀流”の成績を語っている。

 大谷は18年オフにトミー・ジョン手術を受け、昨年は打者に専念。2年ぶりに二刀流を復活させる今季は週1度の登板、打者してはDHで約35試合の出場が予想されている。ダーリング氏は「10本塁打、25打点のようなシーズンになると思います。8~10試合に先発し、防御率3以下とするかもしれません」と予想。

 一方、バードゥッチ記者は大谷を先発ローテでは1番の力を持っていると評価しており約10試合登板すると予想し「マウンドではおそらく高い奪三振率で防御率3点台、打席では15本塁打。非常に優れた才能ある選手です。見ていて大変楽しい」と語っている。

 大谷は開幕前、最後の登板となった19日(同20日)の紅白戦では5回5安打6奪三振、無失点と好投。開幕3戦目の26日(同27日)、アスレチックス戦で復帰登板を果たす予定となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」