DeNAラミレス監督、レイズ筒香のメジャー初アーチを祝福「コングラチュレーション!」

DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】
DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】

今後も量産を期待「メジャーでたくさんホームランを打っていく中での第1号」

 DeNAのラミレス監督が24日(現地時間25日)にメジャーデビュー戦で初本塁打を記録した筒香嘉智外野手を祝福した。

 今季からレイズに移籍した筒香は、本拠地で行われたブルージェイズとの開幕戦に「3番・三塁」で先発出場し、5回の第3打席に柳賢振からセンターへ1号2ラン本塁打を放った。

 25日の広島戦の試合前にリモートで行われた監督会見で、筒香に関する質問を受けたラミレス監督は「すごく嬉しく思う。今後、メジャーでたくさんホームランを打っていく中での第1号となるはずなので、これからも頑張って欲しい」と昨年まで10年間、チームの主軸として活躍した主砲のデビューを喜び、最後は「コングラチュレーション!」と祝福のコメントを贈った。

(大久保泰伸 / Yasunobu Okubo)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY