野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神、糸原が「右手有鈎骨」手術を終えたことを発表 「1日でも早く戻れるように」

阪神は28日、糸原健斗内野手が大阪市内の病院にて「右手有鈎骨の骨部分切除術」を行い、無事に終えたことを発表した。

阪神・糸原健斗【写真:荒川祐史】
阪神・糸原健斗【写真:荒川祐史】

22日の広島戦で5回に代打を送られ途中交代、ここまで打率.310、2本塁打8打点

 阪神は28日、糸原健斗内野手が大阪市内の病院にて「右手有鈎骨の骨部分切除術」を行い、無事に終えたことを発表した。ここまで26試合に出場し打率.310、2本塁打8打点1盗塁をマークしていた。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 阪神戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 糸原は22日の広島戦(甲子園)で5回に代打を送られ途中交代していた。球団を通じ糸原は「大事な時期に怪我をしてしまい、本当に悔しい思いしかないので、1日でも早く戻れるように頑張ります」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」