レイズ、球団記録19Kの“奪三振ショー動画”が大反響 ファン「ゾッとするほど凄い」

先発したレイズのタイラー・グラスノー【写真:AP】
先発したレイズのタイラー・グラスノー【写真:AP】

先発グラスノーが4回9Kなど4投手の継投で球団記録となる9イニングで19三振を奪う

■レイズ 14-5 ブレーブス(日本時間28日・タンパ)
 
 レイズの筒香嘉智外野手が27日(日本時間28日)、本拠地のブレーブス戦で「4番・左翼」で出場し4打数1安打1四球。この日は14得点を挙げる大勝だったが、投手陣も球団新記録となる19三振を奪った。4投手が見せた奪三振ショーにファンも「メジャー全体で最高の投手陣だ」と絶賛の声を上げている。

 この日、筒香は第5打席で左腕デイトンから強烈な右前打を放ち4打数1安打。チームも5本塁打が飛び交い13安打14得点の快勝だった。

 だが、投手陣はもっとすごかった。先発のグラスノーが4回1安打1失点、9奪三振の快投を見せれば、リリーフ陣も続きカスティーヨが1回2奪三振、ビークスが3回7奪三振、アルバラドが1回1奪三振と計19奪三振を記録。

 19奪三振はレイズの9イニングの試合における球団タイ記録だった。球団公式ツイッターも奪三振ショー動画を公開。これにはファンも「メジャー全体で最高の投手陣だ」「レイズは危険なチームだ」「これは本当に魅惑的だ」「アツイね!」「ゾッとするほど凄いね」と驚きの声を上げていた。

 レイズはブルージェイズとの開幕戦こそ4-6で敗れたが、その後は3連勝と勢いに乗っている。4番で起用されている筒香の活躍と共に、投手陣の奮起にも期待がかかる。

【動画】「ゾッとするほど凄い」「危険なチーム」 レイズの4投手が9イニングで記録した全19奪三振の実際の動画

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY