野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武黄金期の名手が明かす“秘技”「誰も捕れないところ」に転がしたバント

西武移籍1年目から日本シリーズで活躍し、5度のリーグVに4度の日本一に貢献した平野謙氏(野球解説者)は現役19年間で、451個の犠打を積みさねてきた。西武黄金期の強力打線のつなぎ役としてチームを支えた。そんな平野氏に忘れらない1本の送りバントがあると聞き、当時の思い出とその奥義を“図解”していただいた。興味深いバントの技術が飛び出した。

【動画】通算451犠打の平野謙氏が図解! 「誰も捕れない」ところへ転がした忘れない送りバントと極意とは?

【動画】通算451犠打の平野謙氏が図解! 「誰も捕れない」ところへ転がした忘れない送りバントと極意とは?

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

(Full-Count編集部)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」