野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人北村、甲子園バックスクリーンのプロ初アーチに原監督興奮 “エアーグータッチ”炸裂

巨人の北村拓己内野手が4日、甲子園で行われた阪神戦に「1番・二塁」でスタメン出場。3回の第2打席でバックスクリーンへ運ぶプロ初ホームランを放った。ベンチの原監督も両手を上げ祝福する一発にファンも「最高すぎる」と絶賛の声を上げている。

巨人・北村拓己【写真:荒川祐史】
巨人・北村拓己【写真:荒川祐史】

1点リードの3回に貴重な追加点となるプロ初ホームラン

■阪神 – 巨人(4日・甲子園)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 巨人戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人の北村拓己内野手が4日、甲子園で行われた阪神戦に「1番・二塁」でスタメン出場。3回の第2打席でバックスクリーンへ運ぶプロ初ホームランを放った。ベンチの原監督も両手を上げ祝福する一発にファンも「最高すぎる」と絶賛の声を上げている。

 1点リードで迎えた3回1死走者なし。阪神・ガルシアが投じた146キロの直球を完璧に捉えた打球はバックスクリーンに飛び込む嬉しいプロ初ホームランとなった。

 ゆっくりとダイヤモンドを1周しベンチに戻ってくると原監督も“エアーグータッチ”で北村を祝福。「DAZN」公式ツイッターも「バックスクリーンへ 豪快な一発がプロ初弾」とコメントを添え動画を公開。

 貴重な追加点となった北村のプロ初アーチにファンも「まじで嬉しい」「最高過ぎる」「力強いバッティング」と絶賛していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」