野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「ど真ん中」なのにボール判定!? サインミスから生まれた“誤審”で監督が退場

「ど真ん中」なのにボール判定!? サインミスから生まれた“誤審”で監督が退場

メジャーリーグでサインミスがきっかけとなった退場劇が発生した。7日(日本時間8日)に行われたタイガース-パイレーツの試合で、“ど真ん中”の投球へのボール判定に激怒したパイレーツのデレック・シェルトン監督が退場に。実況と解説も口を揃えて「ストライク」だと明言した一球への判定が注目を集めている。

【動画】“ど真ん中”なのに何故ボール判定!? サインミスから生まれた“誤審”に激昂した監督が退場になる実際の映像

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

【動画】“ど真ん中”なのに何故ボール判定!? サインミスから生まれた“誤審”に激昂した監督が退場になる実際の映像

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」