野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、2打席連続安打で3試合連続マルチ 今季2個目の盗塁と躍動中

大谷翔平、2打席連続安打で3試合連続マルチ 今季2個目の盗塁と躍動中

エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、本拠地のアスレチックス戦で「5番・指名打者」で6試合連続先発出場した。初回2死一、二塁で四球を選び、4回無死で右前打。5回の第3打席で3試合連続のマルチ安打をマークした。

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

2戦連発5号なら井口資仁を抜いて日本人歴代4位に浮上する

■エンゼルス – アスレチックス(日本時間12日・アナハイム)

【動画】打った瞬間ホームランの完璧な当たり! 11日の試合で大谷翔平が放った同点4号2ランの実際の映像

 エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、本拠地のアスレチックス戦で「5番・指名打者」で6試合連続先発出場した。初回2死一、二塁で四球を選び、4回無死で右前打。5回の第3打席では二塁強襲の右前打を放ち、3試合連続のマルチ安打をマークした。

 大谷の快音が止まらない。レンドンの先制弾で1点を先取した4回無死。ノーヒットノーランを2度達成しているファイアーズから右前打を放った。この一打から打線がつながり、1イニング3本塁打を含む6安打5得点の猛攻へつなげた。

 5回1死では2番手右腕メングデンのフォーシームを強振。打球速度100マイル(約161キロ)の強烈な当たりで二塁ケンプを強襲する右前打とした。続くプホルスの打席では今季2個目の盗塁となる二盗を決めた。

 前日10日(同11日)のアスレチックス戦では4回1死一塁で右前二塁打を放つと、6回1死一塁で同点の4号2ランを放った。日本人通算本塁打では4位の井口資仁(現ロッテ監督)に並ぶ通算44本塁打。日本人通算600号本塁打のメモリアル弾だった。序盤から打率1割台だった打率.200まで回復。5点差逆転勝ちに大きく貢献し、「(アスレチックスは)強いチームで調子のいいチーム。まだまだやっていけるとみんな感じていると思う。明日が大事。継続して頑張りたいと思います」と巻き返しを誓っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」