野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人中島が“確信歩き”の完璧弾 200号王手のパワー健在「これはアーチスト中島」

巨人・中島宏之内野手が13日のヤクルト戦(東京ドーム)の4回2死、通算200号にあと1本と迫る今季4号ソロを放った。打った瞬間に“確信歩き”するほど、パワーが炸裂した本塁打。丸との連続アーチにベンチも盛り上がった。

巨人・中島宏之【写真提供:読売巨人軍】
巨人・中島宏之【写真提供:読売巨人軍】

打った瞬間に本塁打と分かる一発、丸と2者連続本塁打

■巨人 – ヤクルト(13日・東京ドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 巨人・中島宏之内野手が13日のヤクルト戦(東京ドーム)の4回2死、通算200号にあと1本と迫る今季4号ソロを放った。打った瞬間に“確信歩き”するほど、パワーが炸裂した本塁打。丸との連続アーチにベンチも盛り上がった。

 一気に1点差に迫る一発。ヤクルト先発の高梨のカットボールを捉え、左翼席上段へとたたき込んだ。これで通算199号。DAZN公式ツイッターでも一早く、動画をアップすると「これはアーチスト中島」とコメントも。西武時代を彷彿とさせるような豪快な当たりだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」