野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹柳田の“インズバ”技あり15号3ランにファンも驚愕 「ほんとエグい」「鳥肌」

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、驚愕の内角打ちで決勝3ランを放った。14日のオリックス戦。同点で迎えた8回に山崎福が投じた内角の難しいボールを右翼スタンドへとたたき込んだ。

勝ち越し3ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
勝ち越し3ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

リーグトップタイの15号3ランでチーム5連勝

■ソフトバンク 4-1 オリックス(14日・PayPayドーム)

【動画】「すごいとしかいいようがないホームラン」ファンが驚愕したホークス柳田の決勝15号3ラン映像

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、驚愕の内角打ちで決勝3ランを放った。14日のオリックス戦。同点で迎えた8回に山崎福が投じた内角の難しいボールを右翼スタンドへとたたき込んだ。

 柳田がまたも驚愕のアーチを放った。同点で迎えた8回2死一、二塁のチャンス。ここまで1失点と好投していた山崎福が投じた5球目、内角の真っ直ぐを腕を畳んで捉えると、打球は右翼スタンドへと消えた。

 本塁打王争いでトップタイに並ぶ15号の勝ち越し3ラン。この一発を紹介した球団公式ツイッターでさえもが「バケモンや…」と驚く一発だった。ファンからは多くのコメントが寄せられた。

「ほんとにエグい……オリックスの選手みんな、は? やば。。って感じ……えぐいてぇ~」

「山崎がかわいそうになってきた笑」

「公式が選手バケモノ扱いしてて草 でも仕方ないな笑」

「打った瞬間にわかりましたね!! さすがバケモンですね」

「エグイ(笑)」

「相手のピッチャー泣きそうやもんかわいそう」

「こわいギータこわい、味方でよかったさすが」

「すごいとしかいいようがないホームラン!!」

「鳥肌ですバイ!!」

 チームの首位を死守する主砲の一振り。ファンも驚愕のアーチとなった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」