野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太の好投を「台無しにした」 4勝目を消滅させた守護神にファンの不満爆発

前田健太の好投を「台無しにした」 4勝目を消滅させた守護神にファンの不満爆発

ツインズの前田健太投手は18日(日本時間19日)、本拠地ブルワーズ戦に先発し、9回途中までノーヒットに封じる快投を見せた。ノーヒットノーランこそ逃したが、1安打12三振の好投。ただ、前田のあとを受けた守護神のロジャースが同点に追いつかれて、前田の4勝目が消滅し、ファンからはロジャースに対する不満が噴出した。

本拠地でのブルワーズ戦に先発登板したツインズ・前田健太【写真:AP】
本拠地でのブルワーズ戦に先発登板したツインズ・前田健太【写真:AP】

前田が9回途中まで1安打12奪三振と好投するも、ロジャースが追いつかれる

■ツインズ 4-3 ブルワーズ(日本時間19日・ミネソタ)

【動画】鋭く落ちるチェンジアップが「エグい」 ファン驚愕、前田健太の奪三振ショー

 ツインズの前田健太投手は18日(日本時間19日)、本拠地ブルワーズ戦に先発し、9回途中までノーヒットに封じる快投を見せた。ノーヒットノーランこそ逃したが、1安打12三振の好投。ただ、前田のあとを受けた守護神のロジャースが同点に追いつかれて、前田の4勝目が消滅し、ファンからはロジャースに対する不満が噴出した。

 右腕は圧巻の投球を見せた。初回、1死からイエリッチに四球を与えたものの、無失点の立ち上がりを見せると、2回から6イニング連続で3者凡退。3回1死から5回までは球団新記録となる8者連続三振を奪った。8回1死まで21打者連続アウトの驚異のピッチング。113球を超えて、9回も続投したが、先頭のソガードに中前打を許して、快挙を逃して降板となった。

 ノーヒットノーランこそ逃したが、8回0/3を投げて1安打2四球12奪三振という圧巻の投球。4勝目の権利を持っていた前田だったが、あとを受けたロジャースがガルシアに二塁打、イエリッチに四球を与えて満塁とされると、ヒウラに適時打。さらにジョーコの遊ゴロの間に1点を失うと、併殺を狙った一塁への送球が悪送球となり、二塁走者も生還。同点に追いつかれて前田の白星は消滅した。

 前田の好投を台無しにするロジャースの失態にツインズファンの不満が噴出。「ケンタ・マエダは今夜マウンド上の疑う余地がないマシーンだった」と伝えたツインズ公式ツイッターには「彼を続投させるべきだった」「どうやったらもうすぐノーヒッター達成、3-0で勝つまであとスリーアウトというところまでいっていたチームが延長戦に突入するなんてことが起こりえるんだ?」「クローザーを獲得しろ!」「ロジャーズが出てきて台無しにした」と守護神を糾弾する声が多く上がっていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」