筒香嘉智、豪快5号2ランはメジャー初4番弾 9試合ぶりマルチで大勝に貢献

第1打席で5号2ランを放ったレイズ・筒香嘉智(左)【写真:AP】
第1打席で5号2ランを放ったレイズ・筒香嘉智(左)【写真:AP】

初回に右腕アルカンタラから124メートル5号2ラン

■レイズ 12-7 マーリンズ(日本時間31日・マイアミ)

 レイズの筒香嘉智外野手は30日(日本時間31日)、敵地のマーリンズ戦で「4番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で5試合ぶりの5号2ランを放った。4番での本塁打はメジャー移籍後初。8回の第5打席では右翼へ二塁打を放ち、4打数2安打2打点。マルチ安打は9試合ぶりだ。チームは12-7で打ち勝った。

 初回1死一塁。右腕アルカンタラが投じた5球目のチェンジアップを右中間へ打ち返す5号2ランとした。飛距離124メートルの一発だった。8回の二塁打と合わせて16日(同17日)のブルージェイズ戦以来のマルチ安打をマークした。

 チームは13安打12得点と打線が活発だった。先発のスネルは5回4安打2失点で無傷の3勝目を挙げた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY