エンゼルス、チーム再建へ球宴捕手カストロを放出 大谷693日ぶり復帰戦でマスク

パドレスへのトレード移籍が報じられたエンゼルスのジェイソン・カストロ【写真:AP】
パドレスへのトレード移籍が報じられたエンゼルスのジェイソン・カストロ【写真:AP】

試合開始直前でスタメンを外れ、パドレスへ移籍と報じられた

 パドレスがエンゼルスのジェイソン・カストロ捕手を獲得したと米メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が自身のツイッターで伝えた。

 33歳のカストロはツインズからFAとなった昨オフに685万ドル(約7億2200万円)でエンゼルス入り。今季は18試合出場し、打率.192、2本塁打、6打点だった。この日は「8番・捕手」でスタメンに名を連ねていたが、試合開始前に先発メンバーから外れた。アストロズ時代の2013年にはオールスター戦に選出され、通算成績は843試合出場、629安打、打率.231、88本塁打、298打点。

 2018年10月に右肘のトミー・ジョン手術を受けた大谷翔平投手の693日ぶりの公式戦登板となった7月26日(日本時間27日)の敵地アスレチックス戦では、先発マスクをかぶっていた。チームは28日(同29日)に昨季オールスター戦に選出されたトミー・ラステラ内野手を交換トレードでアスレチックスに放出。試合前まで地区最下位とプレーオフ進出が厳しくなり、早くも再建モードに入っている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY