野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、今季初黒星も指揮官の信頼揺るがず「とても良い球。いつもそんな投球」

前田健太、今季初黒星も指揮官の信頼揺るがず「とても良い球。いつもそんな投球」

ツインズの前田健太投手は30日(日本時間31日)、敵地のタイガース戦で先発登板した。6回8奪三振、6安打3失点と好投したが、打線の援護に恵まれずに今季初黒星を喫した。防御率2.53。チームは2-3で敗れて今季ワーストの5連敗となった。

先発したツインズ・前田健太【写真:AP】
先発したツインズ・前田健太【写真:AP】

バルデリ監督「彼は間違いなく私たちに勝利するチャンスを与えてくれた」

■タイガース 3-2 ツインズ(日本時間31日・デトロイト)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ツインズの前田健太投手は30日(日本時間31日)、敵地のタイガース戦で先発登板した。6回8奪三振、6安打3失点と好投したが、打線の援護に恵まれずに今季初黒星を喫した。防御率2.53。チームは2-3で敗れて今季ワーストの5連敗となった。

 初回、1死三塁からカブレラの左前適時打で先制点を献上。2、3回と無失点に抑えたが、4回に先頭カンデラリオに右越えソロを浴びた。6回の先頭スコープにも左越えソロを被弾。2試合ぶり今季5度目のクオリティスタートを達成したが、勝ち星には届かなかった。

 地元放送局「FOXスポーツ・ノース」はロッコ・バルデリ監督のコメントを紹介。「ケンタはとても良い球を投げていた。彼は間違いなく私たちに勝利するチャンスを与えてくれた。彼は登板するときはいつもそんな投球をしてくれる。彼がそういうピッチングをすれば、私たちはまた勝てるだろう。私たちは序盤にチャンスがあったがそれをものにすることができなかった」と右腕への信頼を口にした。

 今季初登板となった7月26日(同27日)の敵地ホワイトソックス戦から無傷の4連勝だったが、今季7試合目で初黒星となった。指揮官から厚い信頼を得る右腕の次回投球にも注目だ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」