野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • プロ野球
  • パ・リーグ
  • パ・リーグには「変態多い」? 柳田の“驚愕弾”、マーティン特大2連発など一発特集に反響

パ・リーグには「変態多い」? 柳田の“驚愕弾”、マーティン特大2連発など一発特集に反響

新型コロナウイルスの感染拡大により、3か月遅れで開幕を迎えた2020年のプロ野球。ここまで各球団は60試合超を消化し、シーズンはちょうど折り返しを迎えた。

19号2ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
19号2ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

8月24日から30日の間で飛び出した本塁打を「パーソル パ・リーグTV」が特集

 新型コロナウイルスの感染拡大により、3か月遅れで開幕を迎えた2020年のプロ野球。ここまで各球団は60試合超を消化し、シーズンはちょうど折り返しを迎えた。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 ここまでも数々のスーパープレーやビッグプレー、そして度肝を抜くような本塁打が飛び出してきた。パ・リーグオフィシャルメディア「パーソル パ・リーグTV」では8月24日から30日までの1週間で飛び出した全本塁打を集めた映像を公開。驚愕の一発にファンも喝采の声をあげている。

 ロッテのレオネス・マーティン外野手がオリックス戦で放った2打席連発の5階席特大弾や、左翼スタンドの「ロボット応援団」を襲ったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手の特大弾、柳田悠岐外野手が放ったフェンス最上部でバウンドさせる驚愕弾、西武の山川穂高内野手が高めのボール球をスタンドに打ち込む本塁打などが次々に登場する。

 前週の本塁打を堪能できる爽快な一発集にファンは「やっぱりパ・リーグって変態多いな」「みんなパ・リーグの誇りだなw」「マーティンのHRえぐいw」「ギータがテラスを使う時は大体意味が分からない」などのコメントが並んでいた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」