野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ大嶺祐太、1801日ぶり先発勝利ならず TJ手術乗り越え復帰も5回7失点降板

ロッテの大嶺祐太投手が1日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでの西武戦に先発し、5回9安打7失点で降板した。右肘内側側副じん帯再建術(トミー・ジョン手術)を乗り越え、2016年5月8日オリックス戦以来1577日ぶりの先発だったが、悔しいマウンドとなった。

【動画】ロッテ大嶺が1577日ぶり先発! 初回に金子を149キロで空振り三振に仕留めた実際の映像

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

ロッテ大嶺が1577日ぶり先発! 初回に金子を149キロで空振り三振に仕留めた実際の映像【動画:パーソル パリーグTV】

(Full-Count編集部)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」