野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNAオースティンがいきなり大仕事! 復帰即スタメンの弾丸5号3ランにハマスタ騒然

DeNAのタイラー・オースティン内野手が12日、本拠地・横浜スタジアムでの中日戦で、自身48日ぶりのアーチとなる5号3ランを放った。この日出場選手登録されたばかりで、復帰即の大仕事だった。

DeNAのタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】
DeNAのタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】

「6番・右翼」でスタメン、中日の先発・松葉の球を左中間スタンドへ

■DeNA – 中日(12日・横浜)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 DeNAのタイラー・オースティン内野手が12日、本拠地・横浜スタジアムでの中日戦で、自身48日ぶりのアーチとなる5号3ランを放った。この日出場選手登録されたばかりで、復帰即の大仕事だった。

 初回2死一、二塁で迎えた第1打席で、中日の先発・松葉の低めの球を強振。打球はぐんぐん伸びて左中間スタンドに突き刺さった。7月26日の広島戦(横浜)以来の感触だった。

 オースティンは7月31日の阪神戦(甲子園)で右翼フェンスに激突。その後、8月5日に出場選手登録を抹消されていた。この日登録され、「6番・右翼」でスタメン。すぐさま結果を残した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」