野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 筒香嘉智
  • 筒香嘉智、メジャー初1番で“二ゴロV打” 指揮官はチーム打撃評価「大きかった」

筒香嘉智、メジャー初1番で“二ゴロV打” 指揮官はチーム打撃評価「大きかった」

レイズの筒香嘉智外野手は17日(日本時間18日)、敵地で行われたオリオールズとのダブルヘッダー第1戦に「1番・DH」でスタメン出場。メジャー初の1番で4打数1安打1打点。7回の第4打席では二ゴロの間に勝ち越し点を挙げキャッシュ監督も「大きかった」と賛辞を送った。

チームメートと勝利を祝うレイズ・筒香嘉智(右)【写真:Getty Images】
チームメートと勝利を祝うレイズ・筒香嘉智(右)【写真:Getty Images】

初回の第1打席で中前打、同点で迎えた7回の第4打席では決勝の二ゴロV打

■レイズ 3-1 オリオールズ(日本時間18日・ボルティモア・ダブルヘッダー第1試合)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 レイズの筒香嘉智外野手は17日(日本時間18日)、敵地で行われたオリオールズとのダブルヘッダー第1戦に「1番・DH」でスタメン出場。メジャー初の1番で4打数1安打1打点。7回の第4打席では二ゴロの間に勝ち越し点を挙げキャッシュ監督も「大きかった」と賛辞を送った。

 筒香は初回の第1打席で中前打を放つと、1-1の同点で迎えた7回無死二、三塁の好機では二ゴロを放ち三走・アロサレーナが生還しこれが決勝点となった。

 2年連続のポストシーズン王手とする“決勝打”を放った筒香にキャッシュ監督も「大きかった。ヨシがインプレーとし、俊足のランディ(アロサレーナ)が三塁にいたことが良かった」と、チーム打撃に徹した打席内容を称賛していた。

 レイズはダブルヘッダー第2試合に勝てば2年連続のポストシーズン進出が決定。決勝打を放った筒香はベンチスタートとなった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」