野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「マジの忍者」 オリ外野手、年に1度レベルのフェンス激突素手キャッチにファン衝撃

オリックスの西浦颯大外野手が20日、本拠地での西武戦で衝撃のスーパープレーを見せつけた。この日、「8番・中堅」でスタメン出場すると2回の守備でフェンスに激突しながらグラブからこぼれたボールを素手キャッチする超美技。球場がどよめいたプレーにファンも「マジの忍者」「身体能力高すぎ」と絶賛の声を上げている。

フェンスに激突するも打球をキャッチしたオリックス・西浦颯大【画像:パーソル パ・リーグTV】
フェンスに激突するも打球をキャッチしたオリックス・西浦颯大【画像:パーソル パ・リーグTV】

メヒアの大飛球をフェンスに激突しながら最後は執念の素手キャッチ

■西武 5-4 オリックス(20日・京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスの西浦颯大外野手が20日、本拠地での西武戦で衝撃のスーパープレーを見せつけた。この日、「8番・中堅」でスタメン出場すると2回の守備でフェンスに激突しながらグラブからこぼれたボールを素手キャッチする超美技。球場がどよめいたプレーにファンも「マジの忍者」「身体能力高すぎ」と絶賛の声を上げている。

 フェンスに激突し完全にめり込みながらもボールは離さなかった。初回2死一、二塁の場面。西武メヒアが放った大飛球は中堅手・西浦の元へ。背走しながら打球を追い最後はジャンプ一番でフェンスに激突。一度はグラブからボールがこぼれたが最後は執念の素手キャッチを見せアウトを奪った。

 まさに超美技ともいえるプレーを「パーソル パ・リーグTV」YouTubeも「年に1度レベルの『ミラクルど根性捕球』」とのタイトルで動画を公開。球場がどよめいた西浦の好守にファンも驚きの声を上げていた。

「マジの忍者」

「身体能力高すぎ」

「敵ながらあっぱれ」

「完全にヤムチャ」

「グラブ使ってないのか…」

 年に一度にあるかないかの超絶プレーを称賛する声もあったが、フェンスにめり込み体が縮こまった衝撃の瞬間をアニメ「ドラゴンボール」のヤムチャが栽培マンにやられた有名なシーンと酷似していることを指摘する声が多数上がっていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」