野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神が糸原、陽川、馬場、岩貞らの新型コロナ陽性を発表 福留ら4選手も登録抹消に

阪神は25日、新たに糸原健斗内野手、陽川尚将外野手、馬場皐輔投手、岩貞祐太投手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。この日午前に浜地真澄投手の感染が判明しており、一気に5人の陽性判明となった。

阪神・糸原健斗【写真:津高良和】
阪神・糸原健斗【写真:津高良和】

浜地の感染判明を受けて実施したPCR検査で4選手が陽性判定

 阪神は25日、新たに糸原健斗内野手、陽川尚将外野手、馬場皐輔投手、岩貞祐太投手の4選手とスタッフ2名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。この日午前に浜地真澄投手の感染が判明しており、陽性者は7人となった。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 浜地は20日まで1軍に帯同しており、19日の中日戦後には名古屋市内でチームメート3人と名古屋市内の飲食店の個室で外食していた。浜地の陽性判定を受けて、1軍全メンバーにPCR検査を実施。そこで新たに糸原、陽川、馬場、岩貞の4選手とスタッフ2人の陽性も判明した。1人のスタッフを除く5選手に症状はなく、現在は自室隔離を行っている。

 また、行動履歴の調査の結果、濃厚接触者の対象期間外ではあるものの、19日に陽川、糸原、岩貞の3人と共に、福留孝介外野手、江越大賀外野手、小林慶祐投手、木浪聖也内野手、スタッフ1人の8人で名古屋市内の飲食店を貸し切って外食していた。保健所からは濃厚接触者には該当しないとされたが、球団側が独自に濃厚接触者同様に扱うこととした。

 今季は新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、陽性者や濃厚接触者と判断された選手は「特例2020」で登録抹消となる。この日、阪神は陽性が判明した糸原や陽川ら10選手の出場選手登録を抹消し、藤浪晋太郎投手や能見篤史投手ら9選手を登録した。なお、25日のヤクルト戦は開催される。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」