1試合で7安打5打点1盗塁!? 「フクダシュウヘイ」の躍動にファン困惑

オリックス・福田周平(左)とロッテ・福田秀平【写真:荒川祐史】
オリックス・福田周平(左)とロッテ・福田秀平【写真:荒川祐史】

ロッテ福田秀平5打数4安打3打点+オリ福田周平4打数3安打2打点1盗塁

 1試合で7安打5打点1盗塁の大活躍!? 27日のプロ野球は「フクダシュウヘイ」が躍動した。ZOZOマリンスタジアムでは、ロッテの福田秀平外野手がソフトバンク戦で5打数4安打3打点の固め打ち。一方、京セラドームでは、オリックスの福田周平内野手が日本ハム戦で4打数3安打2打点1盗塁と躍動した。

「6番・右翼」でスタメンしたロッテの福田は、1回と2回に2打席連続タイムリーを放つと、第3、4打席も快音を響かせてチームの勝利に貢献した。「1番・二塁」でスタメンだったオリックスの福田は初回に中前打を放ち、2回の第2打席には中前適時打で出塁すると、盗塁を決めた。さらに3回には中犠飛で打点を上げると、7回には左翼への二塁打で好機を演出した。

 2人の活躍に「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルは「【2場で達成】フクダシュウヘイが”7安打5打点1盗塁”の大活躍!!」と題して動画で公開。ファンからは「タイトル見た時の一瞬、何が起きたか分からんかったwww」「理解したときには動画終わってた笑」と戸惑いの声とともに「両方とも大活躍したんだよな」「福田の活躍めっちゃ嬉しい」と両選手を応援する声もあった。

【動画】「一瞬、何が起きたか…」 “フクダシュウヘイ”が1試合7安打5打点1盗塁と躍動した実際映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY