野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ山本、8回無失点、自己最多14Kの快投で7勝目 「冷静に熱く投げました」

オリックスの山本由伸投手が29日、本拠地での西武戦に先発。8回4安打無失点、自己最多の14奪三振の快投で今季7勝目を挙げた。圧巻の投球を見せた右腕は試合後「冷静に熱く投げました」と語った。

西武戦に先発したオリックス・山本由伸【画像:パーソル パ・リーグTV】
西武戦に先発したオリックス・山本由伸【画像:パーソル パ・リーグTV】

女房役の伏見に感謝「何とか寅威さんのリードで粘ることができてよかった」

■オリックス 3-0 西武(29日・京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 オリックスの山本由伸投手が29日、本拠地での西武戦に先発。8回4安打無失点、自己最多の14奪三振の快投で今季7勝目を挙げた。圧巻の投球を見せた右腕は試合後「冷静に熱く投げました」と語った。

 完封こそ逃したが8回を毎回の14奪三振。西武打線を4安打無失点に抑えた右腕は「冷静に熱く投げました。チームの雰囲気も良かったので流れを止めないように」と試合を振り返った。

 3回には1死一、三塁のピンチを背負ったが「ピンチの場面もあったが何とか寅威さんのリードで粘ることができてよかったです」と、打っても5号ソロを放った女房役の伏見に感謝した。

 目標の2桁勝利まであと3勝となったが「とにかく一戦一戦全力でベストパフォーマンスを出して行く。最後まで全力でいきたい」と語っていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」